The RANGE ROVER HERITAGE

1967/09 プロトタイプ製作(名前はLand Rover 100-inch Station Wagon) Chassis No.100/1

1968/05 プロトタイプ2号製作 Chassis No.100/2

1969 プロトタイプ3号〜7号製作(名前はVELAR) Chassis No.100/3~7
V.Eight.LAnd.Rover.の略と言う説も有る。
一説には乗用車のROVERの文字しか無く、Eの横棒2本を切り取りLにし、Vを逆に使い横棒を加えてAに使用した取りあえず有るものを使って製作したロゴと言われる。

1970/06 レインジローヴァ−発表パーマネント4WD(フルタイム4駆)、4輪コイルサス、軽量オールアルミV8ペトロールエンジン、車高調整装置、4輪ディスクブレーキ、アルミボディシェル等を備えた当時としては画期的な内容。
4種類の用途の乗用車を1台でカバーし、あらゆる場所を高速(153Km/h)で移動できる車として発表。
 Chassis No.35500001A(YVB151H)が第1号車。

1970/12 LSDをロック式のセンターディファレンシャルに変更。

カテゴリートップ
About CRR
次
1971/02 - 1972/10